抑毛(よくもう)という脱毛方法!男はムダ毛を薄く少なくしよう!


男性の脱毛でムダ毛を少なくしたり、薄くしたりする方法が流行していますね!
女性はツルツルのほうが綺麗で美しいですよね。しかし、男性でツルツルに脱毛するのは気持ち悪いとの声のほうが多いです。

 

 

 

現状、かっこよくてもムダ毛がツルツルだと「この人はそっち系の?」なんて思われても仕方がないもの・・・。
男性の場合はムダ毛を脱毛するのではなくて「少なくする方法や薄くする方法」が自然でかっこいいんですね。

 

 

 

そんなムダ毛を少なくしたり、薄くしたりする方法の事を専門用語で「抑毛(よくもう)」と言います。

 

抑毛が出来る男性用エステサロン(クリニック)については「チェック!抑毛が出来る男性エステ(クリニック)」で紹介しています。
抑毛が自宅で出来る家庭用脱毛器については「チェック!抑毛が自宅で出来る家庭用脱毛器」で紹介していますので参考にしてください。

 

 

 

 

抑毛するには光(フラッシュ)脱毛やレーザー脱毛をするのが最も効果的!


抑毛するには、基本的に自分ではできません。市販の脱毛クリームでも難しいでしょう。市販で売られている脱毛クリームのほとんどが皮膚の上に出ているムダ毛のみを処理する除毛クリームと言われる脱毛クリームです。皮膚の上に出たムダ毛だけを処理すると、次回生えてくるムダ毛がより強くなろうと太く濃いムダ毛になって再生されてしまいます。

 

 

1番きれいに、失敗なく、効率的にできるのが、本格的な脱毛である光(フラッシュ)脱毛やレーザー脱毛と言われる脱毛法です。
この脱毛法はムダ毛の根源である毛根に反応する光を当てる事によって毛根自体の再生力を弱める事が出来ます。

 

 

 

本格脱毛をすると1回、2回の脱毛処理で毛根が弱まり、毛根から生えるムダ毛が薄く細くなります。そしてムダ毛の量も減ります。
男性で薄く目立たなくする目的の場合はこの状態でストップするのがベストなムダ毛対策法です。

 

 

 

 

注意!繰り返し本格脱毛するとムダ毛が生えてこない状態になってしまう!


本格的な光(フラッシュ)脱毛やレーザー脱毛をすると初回や2回目の処理あたりまでは、次にムダ毛が生えてきてそのムダ毛は薄く細い目立たないムダ毛になります。また、ムダ毛の量も減りますので、濃くて多いムダ毛で悩んでいる場合には目立たない自然なムダ毛になれる状態の時です!

 

 

 

しかし、注意しなければいけないのは、細く薄くなった状態でも継続して本格脱毛を繰り返すと、ムダ毛が再生されない「永久脱毛」や「不再生毛」になってしまいます。

 

 

女性の場合はこの状態が目的の事が多いですが、男性のムダ毛対策の場合は薄く目立たなくしたい場合が多いのでツルツル状態にしてはマイナスになってしまいますよね!

 

 

どのくらいで薄く細く、目立たないムダ毛になるかは個人のムダ毛の太さや濃さ、量、質などによって違いが出てきますので、1回毎に、確認しながら少しづつ脱毛処理するのが基本ですね!男性のムダ毛で通常の濃い人や太い人などの場合は基本2回程度の処理で見た目でも大きく変わってきます!

 

 

 

 

男性の本格脱毛は脱毛箇所によっては完全脱毛が人気!


男性の全体的なムダ毛の場合は完全な永久脱毛や不再生毛よりも、薄く目立たないムダ毛にする「抑毛」が基本です。
しかし、ムダ毛の脱毛箇所によっては薄くするよりも、完全に脱毛したい部分もありますね!

 

 

 

具体的に男性が完全脱毛したい脱毛部位は「胸毛」、「尻毛(肛門周りのムダ毛)」、「背中のムダ毛」、「Vラインのムダ毛」、「臍の周りのムダ毛」、又特に人気な完全脱毛に「髭(ひげ)」もあります。

 

 

 

このような髭(ひげ)を含む、男性が完全に脱毛したい部分の脱毛は女性の全身脱毛法と同じように本格脱毛である光(フラッシュ)脱毛やレーザー脱毛を繰り返す事で実現出来ます。数回の繰り返しで、ムダ毛の量が減り、ムダ毛の濃さも薄くなり、細く目立たないムダ毛になりますが、その状態でも継続して光(フラッシュ)やレーザー処理を続ける事で完全なる脱毛が出来ます。

 

 

 

最も男性に人気の本格脱毛法は、すね毛や腕の毛などのムダ毛を残したい箇所の脱毛は薄く目立たなくする「抑毛」を施して、完全に脱毛したい胸毛や肛門周りのムダ毛、Vラインのムダ毛、臍(へそ)周りのムダ毛などは女性と同じように光(フラッシュ)やレーザーを繰り返し当てて完全脱毛をする事です!
男性が抑毛や完全脱毛をしたい場合は男性用の脱毛サロンやクリニックにて施術するか、自宅にて家庭用脱毛器にて施術するかの2つの方法があります。

 

 

 

安心に施術したいなら、男性用脱毛エステサロンや脱毛クリニックで施術するのがベストでしょう!
また、経済的に負担を減らしたい場合や、どうしても脱毛サロンやクリニックに行くには抵抗がある場合は自宅で出来る家庭用脱毛器を選ぶべきでしょう!

本格脱毛が出来る男性用のエステサロンやクリニックは「男性用脱毛エステ(クリニック)」で紹介しています。
本格脱毛が自宅で出来る家庭用脱毛器については「男性可能の家庭用脱毛器」で紹介していますので参考にしてください。

 

 

 

 

自宅で家庭用脱毛器か男性用脱毛エステ(クリニック)どちらを利用すべき!


男性がムダ毛を薄く目立たなくする「抑毛」をするにしても、胸毛や髭(ひげ)などを完全脱毛するにしても光(フラッシュ)脱毛やレーザー脱毛をする事が最も効果的な方法です。

 

 

しかし、光(フラッシュ)やレーザーが出来る脱毛器は「家庭用脱毛器」と男性用脱毛エステサロン(クリニック)の2通りあります。
どちらで抑毛や脱毛するかは費用や脱毛する箇所の数などでもメリットデメリットが違います。
以下、男性が光(フラッシュ)やレーザー脱毛をする2つの方法を比較する為にまとめています。参考にしてください。

 

 

 

家庭用脱毛器とエステサロン(クリニック)の違い

家庭用脱毛器 脱毛エステ(クリニック)
複数の脱毛箇所がある場合費用が割安 総合すると費用が高額
自宅でこっそり出来る スタッフに脱毛箇所を見せる必要がある
自分での施術なので安全性は低い プロの施術なので安心・安全
脱毛箇所が背中などの場合は脱毛しずらい 背中や皮膚の色が違う肛門周りなどにも対応してくれる
抑毛目的な場合に自分の判断でストップ出来る 抑毛目的をカウンセリングで伝えておけばプロの仕上がりが出来る
自分の判断で数年止めたり、再開したり出来る 継続して行かなければいけない
脱毛箇所や抑毛箇所が多い場合でも1台購入しておけば処理出来る 脱毛箇所が多いほど様々なコースの施術を受けるようになる(高額になる)

本格家庭用脱毛器については「本格脱毛器一覧」を参考にしてください。
本格男性用エステサロン(クリニック)については「本格男性エステ(クリニック)一覧」を参考にしてください。

 

 

 

 

ムダ毛を薄く目立たなくしたいだけならクリーム(ジェル・オイル)でも可能!


ここまで、男性がムダ毛を薄く目立たなくする方法の「抑毛(よくもう)法」については、光(フラッシュ)脱毛やレーザー脱毛での処理を数回する事で実現が出来る事をお伝えしました。

 

 

 

しかし、このような本格脱毛法よりは効果は薄まるものの、クリームやジェル、オイルなどでもムダ毛を薄く目立たなくする事が出来る方法があります。
それは、「抑毛クリーム(ジェル・オイル)」と言われるクリームで、光(フラッシュ)やレーザーのように毛根に直接光を入れて弱らせたり死滅させるのではなく、クリームやジェルなどを毛根に浸透させて、毛根からのムダ毛の再生を抑制させるクリーム(ジェル・オイル)です。

 

 

 

毛根の再生力を弱める成分を凝縮させたクリームは毛根まで浸透する事で再生力を弱らせます。再生力が弱まった毛根から生えてくるムダ毛は薄く細いムダ毛になり、目立たないムダ毛にする事が出来ます。

 

 

 

光(フラッシュ)やレーザーの威力と比べると効果の程は薄いですが、人によっては抑毛クリームのみでムダ毛を細く目立たないムダ毛にして濃いムダ毛を改善した人も多いです。もちろん、女性だけでなく男性にも使えます。

 

 

 

光(フラッシュ)脱毛やレーザー脱毛をするには家庭用脱毛器やエステサロン(クリニック)などに通う必要があり、費用が高額になります。
時間も取られる事も多いでしょう。ムダ毛を目立たなくしたいけど、本格脱毛法は費用や時間がネックで実践する事が出来ないと悩む場合は抑毛クリームを試してみるのも1つの方法ですね!

 

 

また、抑毛クリームは基本的にムダ毛を薄く目立たなくする事が目的のクリームですが、細く薄くなったムダ毛に継続して使い続ける事でその毛根が完全に再生されなくなり「不再生毛」になるケースもありますので、個人差はありますが、胸毛やVラインなどの目的によくある完全脱毛を目的としても使用する事が出来るかも知れませんね!

抑毛クリーム(ジェル・オイル)については「チェック!塗るだけで抑毛可能な抑毛クリーム」で紹介していますので参考にしてください。

 

 

 

 

 

男性のムダ毛を目立たなくする&完全脱毛出来る商品・サービスまとめ!


男性の悩みである濃いムダ毛を薄くする商品やサービス、又、完全に脱毛したい箇所を完全脱毛である「永久脱毛」や「不再生毛」にする事が出来る商品やサービスをまとめています。

 

 

さらに、男性にも使用出来る抑毛クリームなども紹介していますので参考にしてください。

 

抑毛クリームのムダ毛を目立たなくする効果は本格的な脱毛法である光(フラッシュ)やレーザーと比べると低いですが、費用の面では高額にならずに対策が出来る方法ですので参考にしてくださいね!

 

 

 

チェック!抑毛(ムダ毛を薄く、少なく)ができる全国展開の男性サロン(クリニック)


脱毛エステや脱毛クリニックの体験申込み、又は面談の時にムダ毛を薄く目立たなくしたい場合はその旨を伝えてください。専門用語の「抑毛」もスタッフは皆分かっています。

 

 

また、完全な脱毛を目指したい場合はその部位をきちんと初回のカウンセリングの時に伝えましょう!
一番注意したいのが、完全な脱毛をする箇所とムダ毛を薄く目立たなくする場所が混同してしまう事です。確実に分かるように紙に記載して持っていくとベストですね!

 

 

男性用の脱毛エステ(クリニック)の満足度ランキング

【MEN’S TBC】エステティック

 

 

 

 

 

ダンディハウス

 

 

 

 

 

 

チェック!抑毛(ムダ毛を薄く、少なく)ができる家庭用脱毛器


ムダ毛を薄く目立たなくする事が出来る家庭用脱毛器は光(フラッシュ)式かレーザー式の脱毛器です。
数回の処理でムダ毛は薄く目立たなくなります。

 

また、完全脱毛したい箇所によくある胸毛やVライン、臍(へそ)周りなどは、薄く目立たないムダ毛になっても繰り返し処理する事で完全脱毛を目指せます。

 

 

男性が使える家庭用脱毛器ランキング

ケノン脱毛器(フラッシュ式)

 

 

 

 

 

トリア脱毛器(レーザー式)
Amazonショップのトリア脱毛器シリーズ
トリア脱毛器(Amazon) トリア脱毛器の通販一覧

 

 

 

 

 

チェック!塗るだけで抑毛(ムダ毛を薄く、少なく)も可能な抑毛クリームがある!


ムダ毛を薄く目立たなくさせるには本格的な脱毛である光(フラッシュ)脱毛やレーザー脱毛で、数回の処理をして毛根の再生力を弱める事が一般的です。
しかし、本格脱毛に比べると効果は弱まりますが、クリームを毎日塗るだけで毛根の再生力を抑制させる「抑毛クリーム」と言われる商品があります。

 

 

 

エステサロンやクリニック、家庭用脱毛器の購入には費用などの問題で利用出来ないなどの悩みがある場合は安価で使用出来る抑毛クリームを試してみるのも1つのムダ毛対策ですね!抑毛クリームはムダ毛が細くなっても継続して塗り続ける事で「不再生毛」にする事も可能なのでまずは試してみましょう!

 

 

男性が使える抑毛クリームのランキング

ヘアーリデューシングクリーム

 

 

 

 

 

コントロールジェルME(子供も利用可)



 

敏感肌のお子様にも使える⇒ムダ毛対策ジェル!!